読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどり日誌保管庫

金沢で趣味の家具・家電・雑貨を集めていたら、いつのまにかせどりが本業になっていたイサイが、10年分のせどり日誌を思い出しながら紹介します。

せどりのきっかけ

スポンサーリンク

こんにちは!イサイです(*´▽`*) 今日は僕がせどりにはまった きっかけ を書いていきます。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

せどりという言葉なんか知らない学生だった2000年頃からヤフオクで小銭を稼いでいました。そのころは不用品を売ったり、掘り出し物探しがメインで、普通に楽しんでいましたね。

 

ヤフオクの相場がモノの市場価値なんだなって思ってます。

まさに需要と供給でものの値段が決まるわけですから。

 

そんなヤフオクで相場観を養っていた頃の話はまたの機会に触れるとして、2008年、リサイクルショップで一つの出会いがありました。

 

商品棚に無造作に置かれた一対のスピーカー 「monitor audio社の Radius90HD」 新品で買えば7万円ほどのスピーカーでした。値札には 「9,800円」 激安です!! 

 

しかしその頃の僕はまだまだでした。 「1万円かー、ちょっと高いなー、欲しいけどやめとくか」と、買わずに帰ってしまったのです。今なら1秒で購入を決断するモノなのに、、、

 

そして帰宅後、家のパソコンでスピーカーについて調べてみたところ、、、

 

「ぎゃぁああ!!!!超お買い得商品じゃねぇか。なぜ買わなかった俺、バカバカ!」と後悔MAX

自分を責めながら、慌てて再びお店に向かいました。お店に向かう途中は「売れちゃてるかも(´・ω・`)」という気持ちで、気が気じゃなかったことを鮮明に覚えています。

 

ドッキドキしながらお店にいきましたよ。ありましたよ。買いましたよ。これで一安心です。

 

スピーカーはいい音してましたねぇ。で、半年くらい楽しんでオークションで売りました。

 

・・・4万円で売れました。ありがとうございます!

 

そんな体験があったことで虜になってしまったんですよね。せどりの魅力に、、、

 

 

だってせどりには

1 「掘り出し物を見つけた時の高揚感」

2 「使ってみたかった商品を試す楽しみ」

3 「高く売れた時の喜び」

 

と、楽しいことしかないじゃないですか(*´▽`*)

 

というわけで僕の趣味は中古品せどりとなったのです。

検品作業という名目でいろいろ楽しめる中古品の方が、新品よりも好きです。

パソコンや機械が好きなので、ジャンク品を再生することもありました。

僕は自分の使ってみたいもの、欲しいものを仕入れてます。

 

残念ながら本が好きでない僕はブックオフせどりをしたいとは思いません。好きなことじゃないと続かないんですよね。 仕入れのことについてはまた後日書いてみたいと思います。 本日もありがとうございました(´▽`*)